21エモン

子供の頃 想像していた 21世紀は 車が 空を 飛んでいた。
電話は 腕時計サイズに なり、 人は 宇宙に 住むと 思ってた。

所詮 人の 想像力なんて その当時の常識の範囲内レベルなんだろう。

前世紀の、誰が 想像しただろうか、
いまだ ゴムタイヤで 走る車。
電話には デジタルカメラが付き、 ネットカフェに 住む人々が 現れるなどと。

子供の頃の俺は 想像しただろうか。
パチスロで 出稼ぎする 今の自分の姿を。

そして 十年後は 何をしているのだろう。
しかし それは、現時点での 常識の範囲内で 考えるのは ナンセンスなのだろう。


銭湯の 樽風呂に 入り 夜空を 見上げながら こんなことを 考えてた。
そろそろ 帰ろうと思う。
家族に 会いたい。
[PR]
by zin_mu | 2007-07-19 01:45 | 日々
<< うめぼし 2005.7.16 撮影 >>