2007年 07月 25日 ( 1 )

うめぼし

e0125992_1741781.jpg『 ぱぁぱぁ~ ぱぁぱぁ~ 』

何気ない朝。
下では 朝食を作る音。

『 ってー! ってー!』
息子が 必死に体を ゆすってる。
起きて、起きてと 言っているらしい。
階段を 上れなかった息子が 必死で登ってきて 起こしてくれている。

しょうがない、覚悟を決めて ぼちぼち 起きるか・・・
妻の飯も 上手くなったもんだ。
白米を 炊くのも ままならなかった人が
いまや 手作りの 梅干まで 作って 食卓を飾っている。
本当に何気ない ごくごく あたりまえの 朝。

そこに こんなにも 幸せが つまっていたなんて
数ヶ月前には 気付きもしなかった・・・


正直 最近 情緒不安定 極まりない。
成長している 妻息子に 対して 俺は いったい 何をしているのだろう。
家族の為と 言っているのは タテマエなのか
番長との 思い出づくりをしている時点で ただの 打ちたい奴じゃないのか
自問自答を 繰り返すのだが 答えは出ない。

しかし 結論はだいたい 決まってるのだ

立ち回りが 甘いのは わかってる
プロに 徹しきれないんだから、こんなコト してるんだし
俺は アマチュア で いいんだ。
仕事が 何であろうと やっていることが 何であろうと 最後には
 家族を守る 
それが 家族の中の 俺の役割 なんだと思う
[PR]
by zin_mu | 2007-07-25 17:05 | 日々