2007年 09月 26日 ( 1 )

年寄りは 話が長い。

『 まわるぅ まわるぅぅよっ♪ 時代は まわるぅ~♪
               喜びっ悲しみぃ くりかえぇぇぇし~~♪ 』


今日は、別れた お金 たちも
生まれかわって めぐりあーうよ・・・

生まれかわらんで よか!(武田鉄也 風味で)

そのまま 返してください、ハチマンエーン
ちっくしょう・・・


馬鹿は さておき、
4号機時代も 終焉に近づき 
いよいよ 5号機と4号機の 区別を つけなくても良い時が やってきます。
スロットを 好きな人の 又は 打つ人の 八割以上の人が、
昔は よかったなぁ・・・
と 思っているのでしょうが、
ひとえに 昔と 言っても 人それぞれでしょう。
ある人は 大花火などの 大量獲得機
ある人は 獣王のような 爆裂AT機
また ある人は 吉宗や 南国育ちみたいな 1G連ストック機
喰えたから・・・、好きだったから・・・ 面白かったから・・・
思い出や 思い入れは 人それぞれですので、
1000人 いれば、 1000通りの 昔は よかったなぁ があると思います。

で、 僕の場合はと言うと、
e0125992_195696.jpg
この時代・・・
e0125992_1122270.jpg







いまから 約14年前、
爆裂都市、極悪裏モノ全盛の3号機に 規制が入りはじめ、
新要件機と言われた4号機に 移り変わる 回胴歴史の節目の時。
節目といっても 当時は まだ みなし機と いう言葉も なかった時なので
現役 バリバリで 1号機も 2号機も 3号機もあり(サンダーバードか、おい!)
巷のホールでは ひっくり返って 鉄火場と化している処が 多かった時代。
記事の 内容も まだまだ 3号機中心です。
とういか 半分くらいが 裏モノの記事です。
スロットを どっぷり 打ち始めてから すでに 数年経過し
スロットで貯めた お金で 車を買ったり それなりに おこずかいを 稼いでいた頃ですが、
の絵柄を 揃えることに 気持ちは 高まり
まだまだ 楽しさを覚えていた頃です。
e0125992_2112657.jpg




この記事なんて 見出しだけで 胸を震わせ 喜々として
ホールに スッ飛んでいったことを 今でも 鮮明に覚えてます。

まぁ 当時 人気の ニューパルサー、低設定だらけの 7枚交換や 8枚交換では 
すぐには効果を得られた気には なりませんでしたけどね。 
それでも 毎日 わくわくして 打っていたものです。
スロットを 打つということ が 楽しくて仕方なかった頃でした。

最初は、新コンセプト 手に職。(だから なんだソレ?)の為に e0125992_234277.jpg
ひっぱり出してきた これら 当時の パチスロ必勝ガイド
懐かしくて いろいろ 読んでいたら、
掲載している ほとんどの4号機、
最高設定の 機械割りが、106%~110%程度。
別段 スゴイことに 気が付いたわけじゃないが、
あんなに 喜々とし 胸躍らせ 
スロットを 打てることが 楽しくて しょうがなかった あの頃。
あの当時と 今日の5号機の ポテンシャル、
大差 ないんです
そして、
やりすぎた出玉性能追求における 裏モノ化に対する規制、
その 規制の一環、新要件機 4号機。
今日の 回胴時代背景に そっくりですね。

むかしといま、比べるのは
200%近くの 機械割りを 経た 今と、
5号機に おける 最悪条件、瞬間出玉性能の上限における
低設定域の 吸い込みの 甘さ など
厳密に 言ってしまえば 体感的には まったく 非なるもの なのも
わかってますが、 いやいや これは・・・

発見でしたね。
もともと 4号機に未練が あったほうでは なく、
5号機の ポテンシャルで 充分だと 思ってましたが
やっぱり 110%もあれば 充分だと 思います。
ただ 低設定の 吸い込みの甘さ・・・
これだけは なんとかしないと
ホールに 高設定が なくなるどころか、
ホール自体が なくなってしまうので ここだけは なんとかしてもらわないと。
こんなこと してて こんなこと 言うのも あれなんですが、
胴元が 儲からないギャンブル(ビジネス)など 成立しませんのでね。

ともかく これからは、
あの頃を だぶらせ もっと楽しく スロットに 接しられそうです。

愚かな あやまちを 繰り返すと わかっていながら、
やがて まわってくる時代に 期待しながら・・・



e0125992_4462482.jpg


追記
しかし このへんのセンスには 脱帽です。
サイケな感じが たまりません。



※今回の 写真掲載や 文章 等に おきまして 違法性が ある場合は ご指摘・ご指導 お願いします。 即刻 修正・削除 いたします。
[PR]
by zin_mu | 2007-09-26 05:44 | 思考